ホーム >珈琲豆のご紹介

焙煎工房 桜からのお知らせや、イベント情報をご紹介します!

出張 コスタリカ共和国編

コスタリカは、昨今のスペシャルティコーヒーの中でも最先端技術を持ち、素晴らしい珈琲を生産する国の1つです! プエンテタラス マイクロミルでは、コーヒーチェリーを収穫した後に、いくつもの精選方法からその珈琲にあった処理を行っています。
珈琲農園に入ると1000m〜2000mを超える標高にも関わらず、たくさんの品種が等間隔に植えられており、昼夜の寒暖差がチェリーをじっくり熟成させ、美味しい珈琲が出来る条件が揃っていました。

更新日:2019.5.6

出張 グアテマラ共和国編

今年2月に焙煎工房桜の焙煎士が珈琲農園を巡り、生産現場を肌で感じてきました! こちらの農園の近くには、富士山ほどの標高のアグア火山・フエゴ火山があり、毎日煙をあげています。 火山灰質の肥沃な土壌は、ミネラル分が豊富に含まれていて、水はけも良く、 さらに昼夜の寒暖差が激しい等の、気象にも恵まれていることから、珈琲栽培に理想的な多くの条件が揃っていました。
次回は、2か国目のコスタリカ共和国編をお伝えします!

更新日:2019.5.2

ホンジュラスより来日

10月4日にホンジュラスより、COEナショナルヘッドジャッジでIH CAFEアドバイザーでもあるRony Gamez(ロニー・ガメス)さんとIH CAFEで品質管理をされている、Hubert Nicolas(ウベルト・ニコラス)さんが、焙煎工房 桜を訪問してくださいました。桜珈琲にもお立ち寄りいただき、桜珈琲のバリスタ、焙煎士が世界で活躍されているお二人と交流でき、大変貴重なひと時を過ごしました。

更新日:2016.10.04

コロンビア出張

焙煎工房 桜の焙煎士がコロンビアの農園へ珈琲豆を 買い付けてきました!
オンランショップでも販売する予定です。お楽しみに!

更新日:2016.09.16