The Specialty Coffee from BRAZIL

  Brazil Serra do Bone Catuai

ブラジル・セハ ド ボネ農園 アトゥアイ

ブラジル・セハ ド ボネ農園 アトゥアイ ブラジル・セハ ド ボネ農園 アトゥアイ
ブラジル・セハ ド ボネ農園 アトゥアイ ブラジル・セハ ド ボネ農園 アトゥアイ

ブラジル・セハ ド ボネ農園 アトゥアイ

ミナス・ジェライス州アラポンガより入荷。ローストナッツのような香ばしい風味、華やかでミルクキャラメルのような甘さが続きます。

賞味期限:約90日

価格 : 円(税込)
内容量200g
ポイント : 12
数量
 

生産者

セハ・ド・ボネ

責任者

カルロス・セルジオ・サングラルド

エリア

ミナス・ジェライス州 アラポンガ

プロセス

パルプドナチュラル

品種

カトゥアイ

標高

1,200m

セハ・ド・ボネ農園は、カルロス・セルジオ・サングラルド氏が1988年に購入した農園で、ミナス・ジェライス州マタ・ジ・ミナス(Mata de Minas)のアラポンガにあります。当時、農園の内、7ヘクタールでコーヒーが栽培されておりましたが、今では87ヘクタールまで増えました。
サングラルド氏は自然保護に熱心で、農園の残りの部分は天然林が守られています。農法は有機的なアプローチが採用されています。有機的なアプローチは土壌にとって良いだけでなく、農園で働く人の健康や、セハ・ド・ボネ農園のコーヒーを飲む人の健康にもよいと、信じています。 農園では、スペシャルティコーヒーの生産が行われており、区画ごとに分けた管理、洗浄、パルピング、コンクリートパティオでの乾燥が確実に行われています。こうした取り組みによって、当農園は多くの賞を受賞してきました。例えば、COE2003優勝、COE2010準優勝など。
サングラルド氏はおそらく、ブラジルで最も有機的な生産者の一人でしょう。コーヒーが育てられているのは標高1200mの岩の多い傾斜地で風が強く、土は密度が高く、豊かです。Serra do Bone(ポルトガル語でのこぎり歯)の名前はここに由来します。
2003年COE優勝、2006年COE4位、2009年COE19位、2010年COE2位

お支払 配送 返品 問い合わせ 送料